DCP-□N 形

直流電源装置

■ 実験室で各種実験に用いられる直流電源装置です。
■ 絶縁トランスを介して、サイリスタの三相純ブリッジ回路により直流に変換すると同時に位相制御により出力電圧は0~120Vまで広範囲に可変できます。
■ 自動電圧調整回路により定電圧制御をする他、平滑回路を出力側に設けリップルの少ない直流電源が得られます。

■共通仕様
 電圧調整範囲 :0~120Vdc
 電圧リップル :3%以内
 電圧変動   :±1V以内
 応答速度   :約0.5秒

形式 容量 直流出力 交流入力
電圧 電流 相数 電圧 電流
DCP-10N 10kW 100Vdc 100A 三相 200V 50/60Hz 43.3/39.4A
DCP-15N 15kW 150A 220V 60Hz 65/59A
DCP-20N 20kW 200A   86/79A
DCP-30N 30kW 300A   130/118A
■寸法表(単位mm)
形式 A B C D E 質量(約)
DCP-10N 600 600 1450 360 500 380kg
DCP-15N 600 600 1450 360 500 500kg
DCP-20N 700 700 1650 460 595 620kg
DCP-30N 700 700 1650 460 595 750kg
■端子サイズ(電線挿入位置は本体背面下部)
形式 三相入力端子 直流出力端子
DCP-10N M6×12 丸子ねじ M8×14 六角ボルト
DCP-15N M6×12 丸子ねじ M10×20 六角ボルト
DCP-20N M8×14 六角ボルト M10×20 六角ボルト
DCP-20N M8×14 六角ボルト M10×25 スタッド